既存の生徒が一番大切です。

本当に一度も連絡が来ないんですね

 

この前体験授業をされた保護者の方からいただいたお言葉です。

 

逆に印象に残りました。

 

なんて嬉しいお言葉も・・・

 

体験授業をせっかく受けていただいたのに、「入塾はきまりましたか?」「まだ塾は探していますか?」「うちにしませんか?」

なんて電話はしたくありません。その時間があるならば授業研究をします。

 

世の中の塾長さんたちはだいたい授業をしないので、どうしても営業に走るんです。制度的に仕方ないと思いますが。

 

しかし、塾=営業 ではないと思うのです。

 

確かに新しい出会いも大切ですが、現在育進会を選んで通っている生徒のどれだけ大切なことか。

 

だから今いる生徒を守るために、中3生以外は定員制にしています。

 

携帯会社を見てもそうです。どの業種を見ても感じます。既存のお客さんに優しくない。

 

釣った魚に餌をやらないなんて言葉もあるくらいです。

 

そんな塾は塾ではありません。既存の生徒を特に大切にする。私たちはそんな塾です。