それって・・・

三回目だよ。

 

そんなことを優しい?まなざしで伝えてくれる佐々木先生。

なんだか最近同じことを何度も言うようになってきています。

 

これはまずい。

自覚症状が無い。

 

けれど・・・優しい講師陣は聞いたことのないようなふりをしてくれます。

 

そんな講師たちと昨日ラーメン屋にいきました。

 

久々のおでかけで、テンションが上がりすぎました。

 

おいしいラーメンを食べたのですが・・・定員さんの接客が気になりました。

 

「餃子」

 

「ラーメン」

 

「みそ」

 

みたいに商品名を単体で言うのみ・・・せっかく遠くから来たのに・・・と思う反面、自分も顧みました。

 

 

授業中途半端ではなかったか?

 

遠くから来てくれたのに、不満な顔をしてないか?

 

など、日ごろの生徒の顔を思い浮かべました。

 

なんだかラーメン以上の何かを得た気がします。(帰りのアイスのことではありません。)